普通以外許せない人?

押見修造氏の漫画、「惡の華」のあとがきだったと思うんですが、「理解できない事を、変態という言葉に詰め込んで自分から遠ざけている」みたいな事が書かれていたような気がします。

(多分結構違う文章だと思います。すみません。)

 

変で居ると、他と違って居ると、居心地悪いですよね。世の中、自分は変じゃないって思っている人が本当に多いから。私みたいに心が弱いと、そういう人からの目線が気になってしまいます。

 

皆聞いてくるじゃないですか。色々と。馬鹿にする為?理解する為?やっぱり此奴は変なんだって思って、俺は変じゃないって安心する為?

 

私はそういう人が苦手です。自分の父親もそうだし、友達にもそういう人居るけど。

変で居る事、素敵だと思います。それがその人のアイデンティティなんでしょう、そんなに簡単に否定しようと思えません。

 

他人に、自分以外に、自分と違う人間に、寛容でありたいですね。

これは自分へのメッセージでもあります。

 

おやすみなさい。

 

 


KEN ISHII - Bells of New Life

友達少なそうだね

お久しぶりです。

 

昨日ね、バイト中に店長と雑談してて、tempuraeaterくん友達少なそうだよねって言われたんですわ。別にいいんですよ、友達少なそうって言われるのは。実際そうだし。

 

店長は私が他のバイトだったり店長だったりとほとんど会話しないからそういう事言ったんでしょうけど、私があなた達と会話しないのは私があなた達に興味がないからなんですよ。あなた達の事知りたいとか思わないんですよ、店長、あなたの事全く尊敬できないし。バイトで友達作ろうとか思わないし。

 

だから友達少なそうだね、って言われてチョイとモヤモヤしちゃいました。

 

前のバイト先でもちょっとヘンな事するようなお客さんが来ると「あの人おかしい笑」とか言う婆さんパートが居たんだけどさ、やっぱ視野が狭い人、いやだなあって思ったんですよね。

 

他人の行動を理解して尊重できる人間になりたいね。

 

そんじゃあまた。

 


ハレトキドキ MV 「テルミー feat.Ken Kobayashi」

夏休みが終わる。

夏休みが終わります、というか今日からもう大学、っていうその日の朝5時に書いてます。

充実した夏休みでした。人生で一番充実してたんじゃないかな。

バイトして海行って山行って川も行ったしキャンプして釣りして温泉も何回か行ったし...

 

インスタ見ると僕より充実してる人いっぱいいるんですよ。いいなあ、って気持ちはあんまりないけど劣等感はどこかで感じてしまう。わかってるんですよ、そんな事比べたってしょうがない。自分が幸せならそれでいいって。分かってても何でそういう事思っちゃうんだろうか。自分はしょうもない人間なんだなあ、って思ってどんどん気が滅入る。よくないです。

 

でも本当に、遊んでる間は楽しかったんですよ。こうやって一緒にどっか行ってくれる友達が居てうれしい。もっと遊びたいんですよ。

 

だから、お金がもっと必要。遊ぶのにはお金、時間、どっちも余裕が無いと。

今のバイト、次の給料日に90,000円くらい入るけど全然満足できない。そんなお金すぐ無くなっちゃいますよ。だから、もう1個違うの始めようかと思います。労働収入増やして、それ以外の収入も持てたら良い。まあ「それ以外」を始めるためのおカネってのも必要ですし。

 

イケてる人になりたいんです。誰しもがそうでしょうけど、私も私なりにイケてる人になりたい。芸術を勉強したい、って思って予備校に一瞬通って、でも浪人は出来なかったから現役で誰も知らないような大学入りました。

結局ね、そういう風に進んで来たから劣等感抱えてるんですよ。ダッセーですね。ホント。こうやってダセえとか言ってんのも最高にダサいですわ。言い訳なんかしてる場合じゃないんです。まだイケてる人になりたい、っていう気持ちは捨てきれない。

 

結局カネ持ってれば偉い、ってそういう思考にたどり着く訳です。カネ持ってればイケイケなんですわ。遊べるから。色々と余裕もできますし。

 

今、一番興味のあることはカネです。美しいと思う。お金。

 

さて、寝ます。あと3時間寝て学校行きます。おやすみなさい。

 

新潟に行ってきましてね

新潟、月岡温泉に行ってきました。

 

今年の三月に友達とネカフェに泊まって、そこで「真夏に周り一面田んぼ、みたいな所行ってみたい」なんて話をしてまして、これを叶えてきました。

f:id:tamururyuga1212:20190903151437j:plain

すごくない?

ホント気持ちよかったです。最高。

あともう一つ最高だったのは行きに寄った福島県の浄土平。

f:id:tamururyuga1212:20190903151607j:plain

f:id:tamururyuga1212:20190903151623j:plain

 

福島県、ポテンシャル高すぎない?と、自分はまだほとんど日本を知らないんだな、と思いました。

月岡温泉で泊まった宿も素晴らしかったんですよ。料理は全部美味しかったし、温泉もとっても良かった。ずっと貸し切り状態でしたし。

二泊目はネカフェに泊まりました。これも良いもんです。快活クラブ、また行きます。

私がネカフェに泊まると毎度の事なんですが、漫画を読むのに熱中してしまってほとんど寝れない。今回読んだのは押見修造の「血の轍」と「惡の華」です。惡の華、とても好きです。これは今後まとめて買っちゃうパターンです。

 

特に書くこともこれ以上ないのでここからは写真を。

f:id:tamururyuga1212:20190903153727j:plain

f:id:tamururyuga1212:20190903152442j:plain

f:id:tamururyuga1212:20190903153756j:plain

f:id:tamururyuga1212:20190903153959j:plain

f:id:tamururyuga1212:20190903154015j:plain

 

おまけ、写真展の撤去作業を大学の友人に任せていたのでそれを取りに行くついでにそいつと銀座、勝どきの方までドライブ&ディナー。

f:id:tamururyuga1212:20190903154058j:plain

f:id:tamururyuga1212:20190903154027j:plain

 

キャンプに行ってきましたよ

ほぼ思いつきみたいな感じで友達とキャンプに行ってきました。

完全に混む時期なんで、予約不要の青根キャンプ場へ。

前日の夕方は買い物へ。ホームセンターで炭と着火剤、スーパーで食材諸々を購入。

そのまま映画館いって、「天気の子」観てきました。

CV:本田翼の夏美が一番好きです。まあ100点の声優では無いでしょうが、キャラは好きです。

やっぱり面白かったですね。

 

さて当日、五時ごろ出発して向かうは相模原。

自宅からは中央道に乗ってしまえば1時間かそこらです、めちゃ早い。

しかし山道の運転ってのは初めてなもんで、ちょっとキツかったですね、クルマもめちゃデカい訳ですし。

f:id:tamururyuga1212:20190817022316j:plain

到着、6時ちょっと過ぎくらいでもそこそこの台数が並んでましたね。

さて設営です、小雨が降ったり止んだりウザったい天気の中やりました。

タープも立てようとしたんですがよくわからなくなっちゃったんでやめました。。。

f:id:tamururyuga1212:20190817022412j:plain

昼飯はテキトーにBBQ、その後は温泉行きました。

f:id:tamururyuga1212:20190817023512j:plain

やっぱ肉だろ

f:id:tamururyuga1212:20190817023538j:plain

 

夕飯も勿論肉を焼く訳です。

 

f:id:tamururyuga1212:20190817023635j:plain

f:id:tamururyuga1212:20190817023701j:plain

焚き火、火ってのは見ていて落ち着くもんです。

 

二日目は特に何もせず。

雨が強くて撤収が大変でした。濡れたテントをそのままクルマにブチ込んで出発。

f:id:tamururyuga1212:20190817024047j:plain

ゆるキャン()


チェックアウトの10時にキャンプ場を出て、そのまま帰りました。ただ途中でラーメンを食いましたよ。

f:id:tamururyuga1212:20190817024015j:plain

ラーメン進化、めちゃめちゃ美味しかったです

 

そんな所ですかね。

今回はこの辺で。

ばいばい。